高校を中退しても、高卒資格は取れる!ホント?

通信制高校を卒業する方法

あなたが通学している高校は、おそらく全日制の高校でしょう。高校には定時制や通信制の高校もあります。通信制の高校では、自分のペースで学習して単位を修得し、卒業資格を取ることができます。通信制で単位修得するための条件が3つあります。レポート・スクーリング・テストです。レポートとは、自宅で教科書を勉強し与えられた課題をレポートにして郵送することです。スクーリングとは、月2回程度の登校日に先生の直接指導を受けることです。そして、決められたレポートとスクーリングの後、テストが行われて単位が認定されます。あなたが全日制で修得した単位がある場合は、その単位も通信制の高校では認めてもらえ、あわせて74単位を修得すると卒業できる場合がほとんどです。

文科省の高卒認定試験で合格する方法

文部科学省が毎年2回行っている「高等学校卒業程度認定試験」に合格して、高卒資格を取ることもできます。合格すると大学・短大・専門学校の受験資格が得られますし、高卒と同等以上の学力がある者と認定され、就職・資格試験等に利用できます。もし、あなたが中退した高校で修得した単位がありますと、試験科目が軽減されます。1科目だけの受験でOKという場合もあります。文科省のホームページで過去の問題を見ることもできますので、一度のぞいてみてください。毎年25,000人前後の人が利用しています。

高卒資格を持っていて、損はしません!

高卒資格があって困ることはありませんが、ないと困ることがたくさんあります。高校卒業が就職や専門学校の応募条件になっていることが少なくありません。高校中退者と高校卒業者を比べてみると、就職内定率や正社員率に大きな差があります。生涯賃金についても3,000万円ぐらい差があるという統計もあります。大学や専門学校で学ぶにも高卒資格が必ず必要となってきます。高校中退にはどうしようもない事情があると思いますが、全日制高校以外でも高卒資格は取得できますので、ぜひ挑戦してください。

高校に進学しても通学しなかったり途中で退学してしまい高校をきちんと卒業していないことを高校中退と言います